• ホーム
  • 信用保証のお申込の流れ

信用保証のお申込の流れ

信用保証のお申込の流れ

信用保証のお申込の流れ

お申込からご返済までの流れ

(1)保証のお申込

信用保証の代表的なお申込窓口は、「金融機関」と「信用保証協会」です。そのほか、地方自治体や商工団体(商工会議所や商工会、中央会等)でも受付を行っているケースもありますが、ここでは代表的な事例を紹介します。

●金融機関経由でお申込
金融機関の窓口で融資を申し込まれる際に、信用保証の申込手続を行います。
金融機関が融資適当と判断した場合、必要書類を金融機関経由で信用保証協会に提出していただきます。
※詳しくは金融機関にお問い合わせください。

●信用保証協会にお申込
各地域にある信用保証協会にお越しいただき、ご相談の後、申込書をお渡しします。ご記入いただいた申込書に必要書類を添付の上、ご提出ください。
※信用保証協会によって異なりますので、ご訪問前に各信用保証協会にお問い合わせください。

お近くの信用保証協会へ

(2)保証審査

お申込が受け付けられると、信用保証協会において保証審査を行います。
審査過程において、訪問や面談を行う場合があります。

(3)保証承諾

審査の結果、保証を適当と認めたときは、金融機関に対して「信用保証書」を発行します。

(4)融資実行

「信用保証書」に記載された条件にそって、金融機関から融資が実行されます。
融資実行時に、所定の「信用保証料」を金融機関経由でお支払いいただきます。
※信用保証協会では、信用保証料のほかに費用を頂くことはありません。

(5)ご返済

返済条件に基づき、金融機関に借入金をご返済いただきます。

お申込時の主な提出書類

(1)信用保証委託申込書(保証人等明細)
(2)申込人(企業)概要
(3)信用保証依頼書
(4)信用保証委託契約書
(5)個人情報の取扱いに関する同意書
(6)確定申告書(決算書)
(7)商業登記簿謄本
(8)印鑑証明書
※上記以外に必要な書類はケースによって異なります。
詳しくは、お近くの信用保証協会にお問い合わせください。

お近くの信用保証協会へ