• ホーム
  • News
  • 2020年度
  • 「令和2年7月3日からの大雨による災害に関する特別相談窓口」の追加設置及びセーフティーネット保証4号の指定について

News

News

2020年度 詳細

協会情報 2020.07.17

「令和2年7月3日からの大雨による災害に関する特別相談窓口」の追加設置及びセーフティーネット保証4号の指定について

 令和2年7月3日からの大雨により、被害を受けられた中小企業・小規模事業者の皆さまのご相談に応じるため、令和2年7月16日に島根県信用保証協会、佐賀県信用保証協会において特別相談窓口が追加設置されました。
 なお、本特別相談窓口は7月6日に熊本県信用保証協会及び鹿児島県信用保証協会、7月7日に福岡県信用保証協会、7月8日に長野県信用保証協会、岐阜県信用保証協会、岐阜市信用保証協会及び大分県信用保証協会においても既に設置されております。

 また、経済産業省では長野県、岐阜県、島根県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県及び鹿児島県内の災害救助法が適用された各市町村において、今般の災害の影響により売上高等が減少している中小企業・小規模事業者への資金繰り支援措置として、以下の地域をセーフティネット保証4号の対象地域として指定することとしましたのでお知らせします。
 本措置につきましては、近日中に官報にて告示される予定ですが、各信用保証協会において、セーフティーネット保証4号の事前相談を開始しております。

 指定地域
 長野県、岐阜県、島根県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、鹿児島県

一覧へ戻る