目的別保証制度

目的別保証制度

資金繰りの改善をお考えの方

複数の保証付借入金を同時並行して返済しており、資金繰りが厳しい。そのような場合、借り換えし、1本にまとめることで毎月の返済額を軽減できる可能性があります。

【ポイント】

  • 複数の借入口をまとめることで、月々の返済負担を減らすことができます。
  • 事業計画書の作成等が必要となる場合があります。
  • 信用保証協会では、融資以外にも関係機関との連携による経営支援に取り組んでいます。
  • 借り換えできる保証制度とそうでないものがあります。お近くの信用保証協会にご相談ください。

資金繰りの改善を図る保証制度

以下は、資金繰りの改善を図るための保証制度のひとつです。さまざまな制度がありますので、ご相談ください。

「借換保証」

現在、複数の借入口があり、毎月の返済負担が大きい。このような場合には、「借換保証」のご利用をお勧めします。借換保証は、現在の複数の借入金を1本にまとめて、長期で返済することで、毎月の返済額を少なくするための制度ですが、借り換えの際に、新たな資金を上乗せして融資を受けることも可能です。

保証限度額 一般保証:2億8,000万円(普通保証2億円、無担保保証8,000万円)
経営安定関連保証:2億8,000万円(普通保証2億円、無担保保証8,000万円)
※利用する保証の限度内

詳しくは、お近くの信用保証協会までお問い合わせください。

お近くの信用保証協会へ